いかつり部

※管理人膝の修理中につき暫くエア釣行です。ガマンです。※ イカ釣り・船釣り・バス釣り・雑記のブログです。

鼻中隔湾曲症手術と下鼻甲介切除術をした話⑩ 術後24日まで

スポンサーリンク

術後19日目

鼻中隔湾曲症の手術と下鼻甲介切除術



 

まだ多少痛い(重い感じ)ですが、鼻を左右に動かすことができるようになってきました。

 

朝起きると、切った側の鼻の奥が、血の塊で塞がれてしまっております。まずそれを掃除するのがルーティーン。でもそれやるとまだ出血します。

 

ですのでまだ片側だけ綿球入れてます。

 

iphoneのFace IDは綿球してても大丈夫です!(笑)

 

 

鼻もだんだん通るようになってきましたが、まだまだ鼻の奥で詰まっています。

 

匂いはもうわかります。ただ、すごく匂いがわかるようになったかと言われれば、劇的な変化までは感じていません。

 

 

 

 

術後22日目

まだスカっとしない日が続きます。

片側は完全に通らないですし、かさぶたが奥の方で詰まった感じがするので気持ち悪い感じがします。

 

仕事もあまり集中してできておりません。集中できないのは他のストレスも関係しておりますが.......私はつくづく今の仕事に合っていないのだなぁと思います。

 

早くフリーランスになりたいもんです。

 

話が脱線しました.....

そういえば私は、入院の際に、エリエール贅沢保湿を3箱持って行き、入院中は1箱の半分も使わず持って帰りました。

 

今日、2箱使い切りました。私はずっと綿球に頼ってきましたので、ティッシュはあまりたくさん使わずに済みました。でも綿球は20個(1個10球入)以上使ったでしょうか。現在5個余っています。もう使わなさそうです。

 

そして今日はまた病院へ行きました。

いつものように、鼻をぐっと広げられ鼻の中をお掃除です。

今回は特大の血の塊が鼻の奥から出てきました!

 

ひと通り処置が終わりましたら、

「鼻が通ってる!空気が喉に当たる!完全では無いけど鼻が通っている!」

 

先生もニコっと笑って見送ってくれました!

 

この日はとても心地良く眠りました。

 

ただ残念ながら......翌朝はまた詰まってました(笑) 

ポテンシャルは感じました。

休み明けにまた処置してもらいに行ってきます。


スポンサーリンク