いかつり部

※管理人膝の修理中につき暫くエア釣行です。ガマンです。※ イカ釣り・船釣り・バス釣り・雑記のブログです。

鼻中隔湾曲症手術と下鼻甲介切除術をした話⑨ 術後17日まで

スポンサーリンク

術後13日目

f:id:benten2016:20200314124548j:plain

 

入院中は食事制限されていた訳ではありませんが、鼻が痛いし味もわからないので、退院後、少し調子が整ったら食べるぞ!と決めていたケーキを食べました!

 

マックスバリュで売っている「スイーツストーリー・シェアケーキ」です!

入院前からこれが食べたくて食べたくて仕方ありませんでした。術前検診、そして手術は完ぺきなコンディションで受けたかったので我慢していました。

 

 シェアケーキですが、一人で食べます。

 

「美味しかった.......!」オイコスもかすていらも!

 

もっと言えば、もう一つ買ってこれば良かった!(笑)

どれだけでも食べられる!

 

 

 

 

そして術後13日目の診察です。(笑)

この日はこれまでと同様の処置内容でした。(と思います。)

処置中はずっと目を瞑っていますので何されているかは感覚でしか分かりません。

 

まだまだ相変わらず痛いです。

 

処置が終わると一旦鼻が通りますが、すぐに奥の方が詰まります。やはりあと1ヵ月の我慢です。

 

 

 

 

術後15日目

この日は執刀医の方針で、綿球は外してもいいよと言われている日でした。でも実は、自主的に入れ続けております。

 

なぜかと言いますと、患部と言いますか、鼻全体が痛くて、鼻をかむことができません。ですので綿球を入れて、鼻水と血が垂れてくるのを防ぐためです。

 

仕事中は気が散って仕方ありません.......

 

そして毎日とても疲れます。毎日夜9時には寝てしまいます。

 

 

 

 

術後17日目

昨日も診察に行きました。

鼻血がまだ出ることと、切った側の鼻の穴が特に痛いと伝えました。

今回は心なしか優しめに鼻の中をぐいぐいしてくれました。それでも血が出ました。(笑)

 

鼻血にもだんだん慣れてきました。ただ、痛いのはいつまでたっても慣れません......

 

鼻の中ですが、やはりまだ腫れているとのことです。なかなかスッキリしません。

 

ガーゼ抜きをする方針の手術を受けた、先輩方のブログ等を見ると、入院中にガーゼ抜きをしてすっきりして退院するケースをちらほら見かけましたので、私は遅いのかなぁ.....と少し思ってしまいました。

 

ま、何回も書きましたが、紹介元の先生、執刀してくださった先生を信じて、やはり焦らずじっくり待ちたいと思います。


スポンサーリンク