イカツリ部

イカ釣り・船釣り・バス釣り・筋トレ・雑記のブログです。

ニューヨークへ語学留学③ 語学学校選び

スポンサーリンク

語学学校選び。

留学を思い立った頃、実際のところ、40半ばの私が留学なんてできるのか?と思いました。

f:id:benten2016:20190504123224j:plain

 今は本当に良い時代。検索すれば何でも調べる事ができます。

「ニューヨーク、留学」とすれば、たくさん情報が出てきます。

www.google.com

今回私もこの検索でヒットした留学エージェントでお世話になりました。

 

私はまずこの時点で何を調べたかったというと、

①1週間の短期間なんて受け入れてくれるのか

②学費はいくらなのか

③宿の手配ができるのか

大きくはこの3つでした。

 

留学エージェントのホームページには、ニューヨークの語学学校がずらりと並んでいますので片っ端から調べて行きました。

 

1週間から受け入れてくれる学校が何校かありました。学校の中には30歳以上限定のクラスもあります。費用は学校により異なりますがだいたい1週間で$400~くらいでした。それとあわせて入学金$100~。

 

宿も悩むところです。学校が用意してくれるホームステイ、学生寮、ブッキングドットコムなどで自分で探す、知り合いのところで泊めてもらうの4択くらいになります。

 

遡ること2018年8月、ざっくり調べたところで、一度カウンセリングを受けたいと留学エージェントへ問い合わせをしました。

 

 

翌日には連絡を下さり、カウンセリング日程を決め、直接会う前に「まずはこんな私でも留学はできるのか」......をぶつけてみました。

 

「全く問題ありませんよ。」

 

そうこなくては困りますが、実際めちゃくちゃほっとしました。そうしないと留学への夢が消えてしまい、人生の夢と希望を失ってしまいます。(笑)

 

後日、指定日時にオフィスへ向かいました。とても感じのよい担当者さんとご挨拶。まずは素性を一部始終話し、ニューヨークへ行きたい経緯、英語の勉強歴等を話しました。

 

そして肝心な学校選びですが、提案された学校と、考えていた学校とおおよそ被りました。1週間からの料金表示はあるものの、実際は1カ月以上からの受け入れや、1クラスの人数が多い、学生が多い等、いろいろなフィルターを通したら行ける学校が限られました。

 

【選定した学校】

・ECニューヨーク

・マンハッタン ランゲージ 

・エンバシーイングリッシュ

・ジオス ランゲージ プラス ニューヨーク校

・ASA

・ニューヨークフィルムアカデミー

 

 

そして、宿を学生寮を利用した場合の見積もりを後日めーるで送って頂く事にしました。最終的に学費については、学校別でそんなに変わりませんでしたが、今月末までに申し込めば割引があったり等のキャンペーンがあるので、その辺で値段が変わってきました。

【おおよその費用内訳】

入学金:$160

1週間のレッスン費用:$430

滞在先手配料:$150

学生寮:$700

送金手数料:6,000円

 

ざっと1週間の留学費用見積もり16万円!

これにあと航空チケット、海外旅行保険、スーツケースレンタル、wifiレンタル,自宅から空港までの交通費、JFKから宿までの交通費、食費等.....いろいろ計算すると総額40万円。

 

当初の予定は2018年12月に行こうと思っていたのですが、お金が全然貯まっていないのでちょっと無理かなぁ~と言ったところでした。そこで留学時期を3月に延期し、もう一度じっくり考える事にしました。

 

金額以外にも不安要素はたくさんありました。本当にこんな私がどんなところかもわからないニューヨークへ行って、しかも語学学校なんかついて行けるのだろうか......楽しみは楽しみなのですが、恐怖もどんどん大きくなって行きました。

 

そんな時はエージェントの担当者へ連絡し、留学へ行かれる方はどんな心境であるのかとか、本当に行って大丈夫なんすかね?とかどーでもいい事を聞きまくっていました。担当者さんうっとうしかったろうなぁ。

 

あとは、紹介ビデオを何度も何度も見て、自分がそこにいる事をイメージしてました。

 

そしてやっぱり最後は、暇さえあれば英語を勉強して自信を付ける事。これしかないと思い、オンラインレッスンや、youtubeで動画を見まくりました。

 

2018年12月、冬のボーナス支給と同時に、やっぱりニューヨークに行く!と改めて決心!


スポンサーリンク