いかつり部

※管理人膝の修理中につき暫くエア釣行です。ガマンです。※ イカ釣り・船釣り・バス釣り・雑記のブログです。

ニューヨークへ語学留学②

スポンサーリンク

そうだニューヨークに行こう!

意外とあっさり決めてしまいました。

f:id:benten2016:20190502133327j:plain

 

英会話_始めたきっかけ① 英会話_始めたきっかけ②、と内容が重複しますが、私はニューヨークにも拠点がとある武道団体に所属しており、ニューヨークとは全く関係が無かった訳ではありませんでした。いつかはニューヨークヘ行ってみたいという思いはありましたが、旅費や休暇取得、それから英語、実現するには非常に厳しいものがありました。誰か一緒に行く時に行こうかな....そんな心構えでした。

 

2年ほど前、大きな大会が開催され、世界各国の支部よりたくさんの選手や関係者が数百名程集まりました。北米、南米、ヨーロッパ、オセアニア、中東、アジア。凄い人数でした。来日された皆さんは、英語を話しながらコミュニケーションを図って、一緒に写真を撮ったり、新しい交流を始めたりしていました。私は羨ましいなぁと指をくわえながらただただその光景を見ており、海外から来た方とは誰とも話さずに会場を後にしました。

 

 

この件と、会社の落ちこぼれ具合が相まって、「真剣に英語を学びなおしてみようかな」という気持ちが芽生え、英語学習に取り組みました。

 

英語学習の内容は、週一回の英会話学校とオンラインレッスン、そして何を目標にしたらよいのかが不透明でしたので、英検を受験していくことに決めました。TOEICは英検2級が受かったら始めようと思いました。

 

英検3級、準2級を受験はそれぞれ1発で合格。2級は簡単には合格させてもらえませんでした。1次試験は40点足らずで不合格でした。2級はやはり難しい......

見た事の無い単語ばかりでかなり苦戦しました。ですが、2級の単語を覚えていくうちに、会社の技術書などがなんとなく読めるようになってきました。ただ、これと会話ができるのとは全く別物。日常会話の中ではまずこんな単語使わないと思いました。

 

英会話レッスンの方は、1年前に比べれば、自己紹介や挨拶、簡単な会話ができるようになったなぁとは思いましたが、少し早口で言われたり、始めて言われたりする質問は相変わらず答えられない。

 

「言いたい英単語がわからなければ、別の表現で言えるように努めて下さい。」英会話の先生からはいつもこう言われています。

 

例えばそこにスコティッシュフォールドが歩いている場合、「猫が歩いている」と言えばいいのに、無理に「スコティッシュフォールドが歩いている」わざわざ言いたくて、あ~....えっと~なんだっけあの猫の名前.....となってしまう。仕方ないですが本当に英会話の訓練です(笑)

 

オンライン英会話も、話が盛り上がる先生とそうでない先生との差が激しく、一喜一憂しながらのレッスンの日々。チャットボックスに英文を書き込んで熱心に教えてくれる先生、ひたすら私が答えるまで黙り続ける先生、笑い声が絶えない先生、音声ブツブツ切れる先生(笑)、こんな感じでレッスンをこなしてきましたが、上達している実感が全く湧きませんでした。訓練、訓練しかありませんが、もっと話せるようになりたいなぁと思ってました。

 

そんな頃、他支部の方がニューヨークに行ったとの話を聞きました。写真も見ました。とても楽しそうでした。その方は英語が堪能な方ではないとの事でした。

 

ニューヨーク。

考えもしなった。話せるようになったらいつか行きたいと思っていたけど、そうじゃなくて、学びに行くのはどうなのだろう。そう考えが切り替わった瞬間でした。急に目の前が急に明るくなった瞬間でした。

 

ニューヨーカーの中に飛び込み、自分が学んできた事がどれだけ通用するのか、実際に現地の方々はどんな英語を話すのか、自分で行って確かめようと思いました。それと合わせて、滞在中は現地の英会話学校へ行って、きちんとカリキュラムに沿ったレッスンを受けようと考えました。

 

それからネットで語学学校探し、留学フェアへ足を運んだりと少しずつ渡米計画を進めて行きました。

 


スポンサーリンク